女性のワキガ対策

女性に限った話ではありませんが、体臭というものはやはり気にしてしまうものですよね。特にワキガの場合、その独特で強烈な臭いから敬遠されることさえあります。

ワキガ対策としては手術を行う方法があります。原因となる箇所を取り除くことで、臭いの根本から消滅させるやり方です。しかし、多くの費用と時間がかかってしまうことはいうまででもありません。

そこで、軽度のワキガであれば日ごろからできる体臭ケア方法が有効になります。例えば制汗スプレーです。臭いの原因となる発汗を抑えることができれば、体臭で困ることもないでしょう。

コンビニエンスストアやスーパー、薬局などで手軽に購入することができますので、鞄の中に一本忍ばせておくだけで大きな効力を発揮します。

また、汗をかいたらすぐ拭くことができるように、ハンドタオルやハンカチなどを常備しておくのも効果があるでしょう。とにかく汗をかかないこと、汗をかいたらすぐ拭くことが大切です。

そもそも、ワキガの原因ってなんなの?

ワキガは、遺伝による体質が主な原因になっています。人により、ワキに存在しているアポクリン腺が活発に活動している場合があり、この体質の人は人よりも臭いがきつくなりがちです。

アポクリン腺は、人によって活動の度合いが違ってきますが、ワキ汗をかきやすい方や洋服のワキ部分が黄ばみやすい方は、強い臭いが出やすい特徴があります。この特徴を認める方は、有効なケアを行うようにしましょう。

まず、ケア方法として確実になってくるのが、専門病院での施術になってきます。病院では、ワキガの原因となっているアポクリン腺の働きを抑える注射を行っていたり、腺自体を破壊してしまう治療もおこなわれているのです。病院でのケアを受ければ、強い臭いがコンプレックスになっていた方も、気にすることなく生活できるでしょう。

さらに、原因として食生活も影響を及ぼしてきます。肉食が好きな方は、体が酸化しやすくなりワキガがきつくなりがちなため、和食に切り替えてみるとよいです。

ワキガケア用品にはどのようなものがある?

腋から強烈な臭いがするワキガですが、ケアするためには専用のアイテムが必要になります。

払拭しなければならないのが、不衛生であるというイメージです。どんなに清潔に保っても臭いは消しきれません。体質の問題だからです。

しかも、親から優先的に遺伝します。アポクリン腺という汗腺が多い人は、汗をかくと悪臭を放つようになります。そのため、ワキガには2通りの対策方法があります。

1つは、汗をかかないようにすることです。もう1つは、臭いを消すことです。つまり制汗剤または消臭剤を使うことが、有効な方法になります。

ワキガケア用品には、大きく分けて2つの種類があります。第一に、クリーム状の製品です。制汗効果のものも、消臭効果のものもあります。腋に軽く吹きかけるだけで効果を得られるので、お手軽に利用できるのが魅力です。第二に、サプリメント状の製品です。これは継続して飲まないと効果が現れません。消臭効果を目的としたもので、体内から臭いの元を断つことができます。